忍者ブログ
真剣に彼女が欲しい
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前に彼女を怒らせてしまってから、彼女の感じが変わった気がします。
結局3日ぐらいしてからメールがあって、ここぞとばかりに謝りたいから会って下さいって返信した。
その2日後ぐらいに返事があって「良いよ」だった。
僕は顔を見ると直ぐに平謝りでした。
でも彼女の口から出た言葉は「何か謝ってるばっかりで頼りないよ」彼女からの厳しい言葉でした。
「だって怒って全然メールくれないから」僕は言ってしまってから後悔しました。
「何で私が怒ってるって決め付けるの!!」
もう僕はどうして良いか分かりませんでした。
それから僕が何を言っても、返事は一言です。
お願いやから、落ち着いてちゃんと喋ろうと言うと、子供扱いするなんて酷いって返してくるんです。
もうこの場を何とかするには、プレゼント攻撃しかないって考えて、「本当は知り合って2ヶ月記念のプレゼントに何が欲しいか聞きたくて、連絡が取れないから八つ当たりしてしまった。ごめん。」って言いました。
これは大成功でした。
「そんなんやったら言ってくれたら良かったのに」って笑顔が戻っています。
ちょうどミナミで食事してたんで、ヴィトンに行って財布とチャームを買ってあげました。
それから連絡は毎日とってるけど、何かある度にお詫びに何かを買う約束をされます。
彼女が喜ぶなら良いけど、彼女の態度が段々と大きく、僕を蔑んでいる様に感じます。

PR
遠慮して誘わなかった根性無しな自分が嫌いだ。
週末なんで会いたかった。
でも約束もしていないし、毎週会おうって言ってウザがられて嫌われるのも嫌だし。
向こうから誘いがあったら何時でも出て行く準備だけしてた。
それも空しくて日曜日の夜9時、おやすみだけでもってメールしてからお風呂に入った。
お風呂から出たら、携帯がチカチカ光ってる。絶対に彼女からだ。
確認するとやっぱり彼女だ「今日は暇で暇で1日ダラダラ、勿体ない休みだった」ってメール。
「僕も暇だった。お互い無駄な休みだったね」って服も着ないで返信した。
髪の毛を乾かそうとしたけど、もし彼女からメールがきたらって思って待っていた。
的中、1分もしないうちにメールが返ってきた。
「暇なら誘ってくれたら良かったのに」って。
僕はこのメールを見た瞬間に誘わずに待っていた自分を後悔した。
ちょっと勇気を出して誘えば楽しい週末を過ごせたのに。
「ごめんなさい。そっちも暇なら誘ってくれたら良かったんじゃない」と返した。
また服を着ず、頭を乾かさず返信を待っていた。
ところが30分待っても、40分待っても返事は無し。
頭はすっかりボサボサに乾いて、服も着ずに立ってメールを待っている自分の姿が情けなく思えた。
(あんな返事の内容で怒ったかな?)僕は寝る準備をして自分のメールを見直して思いやりのないメールだったなと反省。
「さっきはごめんなさい。攻めてるって感じて無い?つい何も考えずに送ってしまったごめん。」
返事は無かったけど送った。
それから30分布団に入ってウトウトし始めた頃にメールが鳴った。
一気に目が覚めてメールを見るとチェーンメールでガッカリ。
いや違う!!
サーバーで止まっていたのか、チェーンメールと一緒に彼女からのメールだ。
「私とのメールは何も考えずに送るんだ」だって!!
謝るつもりが余計に怒らせてるよ。
「本当にごめん!言葉のあやです!気を悪くさせてごめんなさい。」平謝りのメールを送った。
僕は布団の中で携帯を握って、お許しのメールが来るのを祈っていた。
1時間経ったかな、返事も無いのにたて続けにメールを送ると、また悪い方向に行っちゃうし。
またメールが止まってんじゃないかと5分置きぐらいにセンターに問い合わせていた。
待てど暮らせど彼女からの返事は無い。時計は夜中の3時。
さすがに寝てるよな。「本当にごめんね。おやすみなさい。」とだけメールを送って寝ようとした。
3時28分、完全に意識は夢の中に入ろうとした瞬間にメールが鳴った。
ドキッとして、慌ててメールを見ると「おやすみ。」とだけの彼女からのメールだった。
それから僕は思考の渦に巻き込まれた。
この「おやすみ」の一言にどんな感情が含まれているんだろう。
ただ素直に「おやすみ」、まだ怒っているけどメールがしつこくて「おやすみ」、もう2度と連絡はしない一生寝てろって意味の「おやすみ」考えれば考える程分からない。
気が付けばカーテンの向こうが明るくなってきている。
そして一睡も出来ないまま朝を迎えて仕事に行った。
お昼休みにもう1度メールしたけど返事はまだ無い。

今週は一緒にバーゲンでした。
最近忙しかったのでストレス発散も兼ねての街デート。
付き合わせてごめんねって言いますが、僕は彼女と一緒なら何処でも嬉しいですから。
頑張ったご褒美に僕からも服をプレゼントしたら、凄く喜んでくれてまた来ようねって約束してくれました。
すれ違う誰かが、彼女に視線を向けているのが誇らしくて、歩いて来る男の顔ばかりを見てしまってた。
早く本当に付き合って、この可愛い子は僕の彼女なんだって皆に言いたいです。
今まで彼女が居ない僕には女物の服屋に入るのも恥ずかしいのに、試着室の前で彼女が着替えているのを待っているのが恥ずかしかったですね。
他のカップルを見てると、平気でこっちの方が良いんじゃないかなんて会話しているのを見て、自分の経験の無さを知らされましたよ。
でもこれからは彼女と付き合えば自然と出来て来る様になると思うから心配無いです。
本当に楽しい週末でした。

朝起きて気付いたのですが、彼女からのメールが来てました。
電車の中で開いたら凄い長文でした。
昨日の結婚式で友達がした余興が面白かったみたいです。
一杯楽しそうな内容を書いていましたが、僕が一番気になったのは「私も何だか結婚したくなってきた・・・」
と書いてあったところです。
メールを見た後に返事も忘れて彼女との結婚生活の妄想をしてしまいました。
もちろん返信の内容は、その事に触れずに普通に楽しい結婚式で良かったねと送りました。
まだ告白もしていないのに結婚を意識するなんてアホです。
でもそんな彼女からのメール1つで気の重い週始めが頑張れます。

メールを送り続けて金曜日にやっと返事が来ました。
仕事とプライベートが忙しかったみたいです。
嫌われてんじゃ無くて良かったです。
逆に大変な時にメール送ってしまって申し訳無かったです。
今週も友達の結婚式みたいで会えなかったんですが、ちゃんとメールをくれました。
何かお祝い事続きでお金が無くて困ってるみたいで可哀そうです。
好きな子がそんなに大変な時に、告白しようとか自分の事ばっかり考えていてダメだなって思いました。
近々友達の子供が産まれるみたいなんで、お祝いの子供服を一緒に買いに行って欲しいって言われて楽しみです。


カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア

  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]