忍者ブログ
真剣に彼女が欲しい
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遠慮して誘わなかった根性無しな自分が嫌いだ。
週末なんで会いたかった。
でも約束もしていないし、毎週会おうって言ってウザがられて嫌われるのも嫌だし。
向こうから誘いがあったら何時でも出て行く準備だけしてた。
それも空しくて日曜日の夜9時、おやすみだけでもってメールしてからお風呂に入った。
お風呂から出たら、携帯がチカチカ光ってる。絶対に彼女からだ。
確認するとやっぱり彼女だ「今日は暇で暇で1日ダラダラ、勿体ない休みだった」ってメール。
「僕も暇だった。お互い無駄な休みだったね」って服も着ないで返信した。
髪の毛を乾かそうとしたけど、もし彼女からメールがきたらって思って待っていた。
的中、1分もしないうちにメールが返ってきた。
「暇なら誘ってくれたら良かったのに」って。
僕はこのメールを見た瞬間に誘わずに待っていた自分を後悔した。
ちょっと勇気を出して誘えば楽しい週末を過ごせたのに。
「ごめんなさい。そっちも暇なら誘ってくれたら良かったんじゃない」と返した。
また服を着ず、頭を乾かさず返信を待っていた。
ところが30分待っても、40分待っても返事は無し。
頭はすっかりボサボサに乾いて、服も着ずに立ってメールを待っている自分の姿が情けなく思えた。
(あんな返事の内容で怒ったかな?)僕は寝る準備をして自分のメールを見直して思いやりのないメールだったなと反省。
「さっきはごめんなさい。攻めてるって感じて無い?つい何も考えずに送ってしまったごめん。」
返事は無かったけど送った。
それから30分布団に入ってウトウトし始めた頃にメールが鳴った。
一気に目が覚めてメールを見るとチェーンメールでガッカリ。
いや違う!!
サーバーで止まっていたのか、チェーンメールと一緒に彼女からのメールだ。
「私とのメールは何も考えずに送るんだ」だって!!
謝るつもりが余計に怒らせてるよ。
「本当にごめん!言葉のあやです!気を悪くさせてごめんなさい。」平謝りのメールを送った。
僕は布団の中で携帯を握って、お許しのメールが来るのを祈っていた。
1時間経ったかな、返事も無いのにたて続けにメールを送ると、また悪い方向に行っちゃうし。
またメールが止まってんじゃないかと5分置きぐらいにセンターに問い合わせていた。
待てど暮らせど彼女からの返事は無い。時計は夜中の3時。
さすがに寝てるよな。「本当にごめんね。おやすみなさい。」とだけメールを送って寝ようとした。
3時28分、完全に意識は夢の中に入ろうとした瞬間にメールが鳴った。
ドキッとして、慌ててメールを見ると「おやすみ。」とだけの彼女からのメールだった。
それから僕は思考の渦に巻き込まれた。
この「おやすみ」の一言にどんな感情が含まれているんだろう。
ただ素直に「おやすみ」、まだ怒っているけどメールがしつこくて「おやすみ」、もう2度と連絡はしない一生寝てろって意味の「おやすみ」考えれば考える程分からない。
気が付けばカーテンの向こうが明るくなってきている。
そして一睡も出来ないまま朝を迎えて仕事に行った。
お昼休みにもう1度メールしたけど返事はまだ無い。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア

  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]