忍者ブログ
真剣に彼女が欲しい
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

正直言うと死のうかと思いました。
かなり落ち込みました。
日記に書くなんて本当に嫌だけど、書く気になった。
率直に言うと振られました。
付き合っても無いのに1人盛り上がっていた僕が悪いのですが。
食事に行った時に、彼女がトイレに行って携帯を机の上に忘れたんです。
携帯を勝手に見る様な事はしませんが、着信があったんです。
触りませんでしたよ、でも画面に出た名前は見てしまった。
明らかに男の名前でした。トイレから出てきた彼女は携帯を見るとまたトイレに戻って行きました。
電話を掛け直す為でしょうね。
僕はその行動で全部分かってしまったんです。
僕が連絡をしても掛け直してくれませんから、1度彼女に言った事があるんです。
何で電話をしても掛け直してこないのか、メールしても返事が3日後なんだって。
その時に彼女が言った事は「友達といる時は、携帯を触らない人間なんで」でした。
その日に思い切って告白したんです。
振られて良いって気持ちでした。
付き合っては無いけど彼氏に1番近い人がいて、その男が彼女と別れるのを待っている。
そう言われました。覚悟はしていたのに落ち込みました。
家に帰れずに朝まで川のベンチで座ってました。
もう会えないと思うと涙が止まりませんでした。
死んでも良いかなって考えたりもしました。
でも勇気が無かったです。
寝ずに仕事に行ってヘマだらけで先輩に怒られて泣いてしまいました。
先輩はびっくりして心配してくれて、振られた事をいいました。
その日、飲みに連れて行ってくれて酔ったらまた号泣でした。
その後の記憶がないぐらい飲んで、次の日最高の二日酔いで仕事したら、夜には振られた事がちょっと平気になってました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア

  • seo
BBS7.COM
MENURNDNEXT
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]